【事業者必見】茨城県水戸市・空き店舗に関する補助金について【まちなか空き店舗対策補助制度事業】

茨城県の水戸市は、空き店舗対策の一環として「まちなか空き店舗対策補助制度事業」を展開中です。

この制度は名前のように空きテナントなどの店舗の活用促進と創業者の支援を目的としており、名前はまちなかの賑わいの創出に由来します。

特徴としては、店舗を賃借して営業を始める創業者や出店者に対して、予算の範囲内で店舗改装費用などの一部を補助することが挙げられます。

 

「まちなか空き店舗対策補助制度事業」の対象者は?どんな事業ならOK?出店区域など

補助要件は対象者と対象事業、そして出店区域の3つの要件を全て満たすことです。

まちなか空き店舗対策補助制度事業 対象者

空いている店舗・テナントなどを借りて、新たに営業などを始める人が対象者です。商店街団体で構成される地域で営業する場合は、当該団体からの推薦が必要です。

ただし、市税を滞納していたり、入居する店舗の所有者が3親等以内の親族であれば、除外規定に基づき対象者から外れます。

まちなか空き店舗対策補助制度事業 対象事業

3ヶ月以上継続して事業に使われていない店舗を活用することを基本に、対象事業は店舗の1階部分で販売の実施やサービス、医療などの提供を行うこととされます。

具体的な業種は小売業を始めとして、飲食業やサービス業に医療業と、その他市長が認めた業種です。

また、風営法の適用を受けていない事業で、1週間の営業日数が5日以上、かつ1営業日の営業時間が6時間以上というのも要件です。

店舗の面積が500㎡を超えると対象外になってしまうので、空き店舗を探す際にはこの点にも注意してください。

さらに、出店区域内の既存店舗の閉鎖を伴う移転も対象外なので、既に出店中のお店が補助金を目当てに移転するのは不可能です。

事業年数にも条件があり、事業を3年以上継続して行うものと定められています。

水戸市中心市街地店舗、事務所等開設促進補助金や水戸市企業立地促進補助金などを受けている場合も対象外なので、水戸市の何らかの補助を受けているなら要確認です。

まちなか空き店舗対策補助制度事業 出店区域

出店区域は大きく分けると中心市街地の都市中枢ゾーン、通称ハミングロードの市道浜田171号線に面する下市地区の2つに分けられます。

▼中心市街地(都市中枢ゾーン)

出典:まちなか空き店舗対策補助制度について

 

▼下市地区(市道浜田171号線(ハミングロード)に面する区域)

出典:まちなか空き店舗対策補助制度について

まちなか空き店舗対策補助制度事業 その他・補助額

補助額は、補助対象経費が補助事業に係る空き店舗の改装費用で、補助率は対象経費の2分の1以内となっています。

金額は対象店舗面積が30㎡未満の場合、なおかつ週の営業日数の半数以上の営業日において、12時以前に営業を開始する場合は50万円を上限に補助されます。

営業開始時間が遅いなどで条件から外れると、上限は30万円に下がりますが、それでも補助金は出ます。

対象店舗面積が30㎡以上500㎡未満でかつ、週の営業日数の半数以上の営業日が12時以前の営業開始であれば、補助額の上限は100万円となります。

営業日数や営業開始時間の条件が外れる場合は同様に、上限額が60万円まで下がります。

しかし最低でも30万円を上限に改装費用の補助が行われるわけですから、空いている1階テナントなどで事業を始めるきっかけになり得るでしょう。

まちなか空き店舗対策補助制度事業の申請方法

申請は事前相談を前提としています。希望者は、水戸市の商工課に連絡することが第一歩となります。

申請では書類等の提出が求められるので、事前に申請書類などをダウンロードしたり必要事項を記入して、添付書類も用意しておきましょう。

手続きを始めるタイミングは、必ず店舗改装の開始前に申請書を提出しましょう。事業の開始後に申請しても補助の対象外となってしまいます。

申請書類の審査が終わると、交付額が確定した段階で事業の着手が認められます。

手元に交付決定通知書が届きますから、この通知を受け取ったら事業開始となるわけです。

書類の審査には2週間〜3週間を要することもあるので、余裕を持って申し込むのが良いです。

この制度は、予算の範囲内で補助を行っていますから、補助金の予算がなくなった場合は、年度の途中でも交付が受けられないことがあります。

出店を計画するなら、早めに検討を始めて申請したり審査を受けることをおすすめします。

お問い合わせ先

申請書などの書類は水戸市の公式サイトからダウンロード可能で、事業計画書や推薦書、空き店舗証明書に市税の納付状況確認同意書も用意されています。

相手方登録申請書と空き店舗対策補助金チラシもありますから、出店予定はなくても興味を持ったらこれらに一通り目を通して見るのが良いでしょう。

問い合わせ先:水戸市役所商工課 TEL 029-232-9185|FAX 029-232-9232
業務時間:午前8時30分〜午後5時15分(休業日:土・日曜日、祝日)

茨城県水戸市の空き店舗・テナントをお探しの方は「ヨルノ棲ミ家」へお気軽にご相談ください♪

補助の要件が多いことから、既に場所を決めて出店する方には不利な補助制度ですが、これから場所を探すのであればチャンスは十分にあるはずです。

店舗の1階部分で販売などを行うのも補助要件の1つですが、補助対象区域に出向き1階部分の空いているテナントや店舗を見て回れば自ずと出店に適した立地が見つかるでしょう。

ヨルノ棲ミ家では、茨城県水戸市を中心に空き店舗・空きテナントをご紹介しています。お気軽にご相談ください。